ロートアイアン製エクステリアを国内専門工房でオーダー制作

全国建築業者様・設計事務所様歓迎
03-6868-3732(受付:月〜土 9:00〜18:00 日祝休)
info@i-exterior.com

マンションの館名板をオーダーされた㈱クラシヲ様のインタビュー

「大変気に入りました。益々ロートアイアンの魅力にはまりました。今後もリノベーションに活用していこうと思います

葛飾区 (株)クラシヲ 代表 杉浦様

東京都江東区亀戸にある中古賃貸マンションのエントランスをリノベーションされた株式会社クラシヲ様より、この度ロートアイアン製「館名板」(=表札、サイン、館名オブジェ)の制作をご依頼頂きました。
リノベーション中のお忙しい中、株式会社クラシヲ 代表取締役 杉浦雅弘様にインタビューさせて頂きました。

クラシヲ様は築20年を超える賃貸物件の再生と賃貸経営コンサルティングをされており、杉浦様ご自身も5棟の賃貸物件のオーナーでいらっしゃいます。

今回のリノベーションに当たり、マンション名も変更され、これまでにない個性的な「館名板」(=表札、サイン、館名オブジェ)をお探しでした。

当店のホームページで、オリジナルデザインの面格子「つる&トリ」をご覧になり、この面格子を「館名板」にアレンジしたら、今までにないものになり、再生した物件にユニークな価値が加わるのではとお考えになり、この度ご依頼頂きました。

今回制作したロートアイアン製館名板について

仕様

サイズ:たて600 x よこ600mm

材料:無垢鉄丸棒枠∅13、

   アルファベット∅6~8

   ステンドグラス(ブルー)

   脚60㎜x4本、

   台座∅40㎜x4個(面格子仕様)

塗装:防錆下処理、紛体焼付つや消しクロ

全くのオリジナル1点もの。

1.どうしたら家賃を下げなくても借り手が付くかをオーナー様と常に考えています。

本日はお忙しい中、貴重なお時間を頂きましてありがとうございます。
杉浦様は、今注目の賃貸中古物件の再生をされていらっしゃいますが、どういった 経緯で現在のお仕事をされるに至ったのですか?
杉浦様
27年間不動産企業で、オーナー様から賃貸管理、建物管理を受託し、管理、運用、大規模修繕、リノベーションに取り組んできました。
自身も賃貸オーナーとなり、これまでの経験から導き出した答えをオーナー様と共有し賃貸経営の新しい時代をオーナー様と創っていくことを目指して起業しました。どうしたら家賃を下げなくても借り手が付くかをオーナー様と常に考えています。

物件が古くなると家賃を下げないと入ってもらえないと考えられるオーナー様が多いですが、それは必要な修繕をするだけで、物件自体に個性や魅力が足りないからです。
今までのように、同じような物件ばかりなら新しい部屋の方がいいに決まってます。リノベーションで「オンリーワン」の付加価値を付け、魅力ある物件にすれば、家賃を下げなくても借り手は十分に付くと考えています。
今は、インターネットを通じて、ニッチなターゲット(借り手)にもたどり着きやすい時代になっています

2.ペット共生型賃貸住宅誕生!

これまでに再生された中で、どのような付加価値を付けたマンションがありますか?
杉浦様
猫と一緒に住める賃貸アパート「necotoネコト」があります。
猫にこだわりませんが、ペットと一緒に住める賃貸住宅はまだまだ少ないです。
アイデア次第で、ペットとの共生が可能で、借主にも、家主にも、ペットにもやさしく快適な部屋の実現が可能だと思います。
収納にも使えるキャットウォークや、眺望良好のねこ専用見晴台をすべての部屋に付けました。こうした付加価値を付けることで、それを望む借り手にとっては大変魅力的な物件になりますし、オーナー様にとっては、安定した賃貸経営につながると思います。

3.ロートアイアンはいつかはリノベーションに使ってみたいと思っていました。

杉浦様がお考えになる「オンリーワン」の物件造りに、ロートアイアンはどのように役立ちそうですか?
杉浦様
当店オリジナルの面格子「つる&トリ」

ロートアイアンは、近年展示会場等でよく見かけるようになり、興味を持っていました。
いつかはリノベーションに使ってみたいと思っていました。
今回はマンションの顔であるエントランスをリノベーションし、マンション名も新しくしたのですから、こだわりのロートアイアン製で「館名板」(=表札、サイン、館名オブジェ)を作り、マンションの印象を大きく変えたいと考えました。
ずっと探していたところ、スタジオ・イトーさんのホームページで、ロートアイアン製の 「つる&トリ」の面格子を見つけ、その優しい雰囲気とオリジナリティに一目ぼれしました。
これを「館名板」にアレンジ出来ないかと思い、問合せしました。

ありがとうございます。
ご希望は、「つる&トリ」の様な枠内に、館名を丸棒をくねらせたアルファベット文字で 表現し、そのアルファベットの一か所にステンドグラスを入れたいとのことで、カラーは「クラシヲブルー」でのご依頼でした。
「つる&トリ」を土台に、サラサラッと出てきたデザイン。
アルファベットも、つるもトリも居心地良いところに納まります。

4.想像以上の本格的な規模の工房にびっくりしました。

ご注文頂いてから、まずは工房見学をご希望されました。
遠くまでご足労頂きありがとうございました。
杉浦様
リノベーションに使用する素材選びはカタログだけでなく、なるべく現物を見てから決めるようにしています。
出来れば、作られている現場も見たいと思っています。
ロートアイアンの制作風景は初めてご覧になったとのことでしたが、どんなご感想をお持ちになりましたか?
杉浦様
工房内で制作途中の館名板。
「シルバーもいいですね。」と杉浦様。

まず、想像以上に、大きな工房にびっくりしました。
ロートアイアンの工房というと、個人でやっているイメージがありましたから。
制作に使う道具も機械も、それ自体の形が面白く、生き物のように見えてきます。
職人の方にはいろいろな制作のお話を聞け、ロートアイアンに益々興味を持ちました。
ロートアイアンの展示品もいろいろなものがあり、特に、ドアノブが気に入りました。

当日は、巨大な看板オブジェを制作中でした。
ほとんど組み上がっていましたが、溶接の様子も迫力があります。
ロートアイアン製の大きなドアノブを興味深くご覧になっていましたが、マンションの入口ドアにお使い頂くと、オンリーワンの独創的なエントランスになりそうですね。
ロートアイアンは、その存在感で周りの印象をガラリと変えることが出来ます。
デザイン次第で、独創的で、マニア好みの雰囲気にもなりますし、男性にとっても、女性にとっても魅力的な空間を演出することも出来ます。
百聞は一見にしかずで、いろいろとイメージが湧かれたご様子でしたね。

5.益々ロートアイアンの魅力にはまりました。

今回お作り頂いた「館名板」はいかがでしたか?
杉浦様
シックなエントランスにしっくり馴染んでます。
スポットライトの光で影が壁に落ちています。

大変気に入りました。他にない一品ものに仕上がりました。
「館名板」の脚を面格子と同じ長さ60㎜にして頂いて、壁から60㎜離したので、天井からスポットライトを当てた時、後ろの壁に影がきれいに落ちる効果が狙い通りに出ました。
ステンドグラスの色を日中でも目立つよう、明るめのブルーを選んで頂いた点も良かったです。
今回の「館名板」といい、工房見学といい、ロートアイアンの魅力に益々はまりました。
今後も、いろいろとロートアイアンを「物件力再生」リノベーションに活用していこうと思います。
ペット共生型賃貸物件のリノベーションを手掛けていたとき、猫の形のドアノブを探していましたが、ロートアイアンで出来たら良かったですね。
他にも、マンションの部屋番号とか、各室の表札プレートとか、ドアノブとか。。。今後は、そういった身近なパーツも作って頂けると、ロートアイアンを取り入れやすいと思います。

いろいろとアイデアをありがとうございます。
当店はオーダー制作専門ですので、ご希望を言って頂ければ、デザインを起こし、ひとつから制作が可能です。
もちろん、数が多くなれば費用対効果も良くなりますが。
その際は是非お声かけください。
当店も独創的なアイデアと卓越した技術力で、杉浦様の「物件力再生」のお手伝いをしたいと思います。今後とも益々のご活躍をお祈りいたします。

-インタビュー後記-
杉浦様は落ち着いた雰囲気をお持ちの方で、話し相手に安心感を与えられますが、内には、新しいことにチャレンジする闘志を秘めていらっしゃるようにもお見受けしました。
既成概念に縛られず、良いと思うものは地道に研究をしながら取り入れていく。
そうした姿勢で社会に貢献し、ビジネスを広げていらっしゃるご様子は学ばせて頂く点が多かったです。
自分のスタンスをしっかり持ち進んでいく、まさしく起業家魂を持った方でした。

2015/3/23実施
インタビュアー 伊藤 ひろみ

まずはお見積をご依頼ください!(無料です)

当店では、制作事例の他にも、シンプルなデザインから個性的なものまで、ご希望のデザインを提案いたします。 お客様の必要なサイズに合わせてひとつひとつ手作りしていくため、まずはお見積依頼をしていただくことから始まります。

お見積は無料です。
ただし、代表の伊藤が一件一件対応いたしますので、真剣にご検討の方のみとさせていただきます。

  • 「事例写真と同じもの」をご希望の方は、
    作品名(例 面格子みのり)や写真下のナンバー(例 ポストスタンドNO 2)をお見積依頼の際、お知らせ下さい。お客様のサイズに合わせてお見積いたします。
  • 「事例写真を少し変更して」作りたい方は、
    お見積依頼の際、変更したい作品名(例 面格子みのり)か写真下のナンバー(例 フェンスNO34)と、変更箇所(例 バラ)をお知らせ下さい。
  • これらの事例とは全く別に「一から別デザインでオーダーメイド」をご希望の方は、
    ご希望を丁寧にお聞きします。 「オーダー方法一覧」から「フルオーダーで作成する」に従って、お見積依頼ください。 ラフスケッチ(漫画図)、参考写真、雑誌切抜等、ご提示いただくことも大歓迎です。

お問合せのみでも、お気軽にご連絡ください。

ご質問・ご相談、お見積りなどお気軽にご連絡下さい。※無理な売り込みは致しません

インターネット24時間365日受付

資料請求・お見積依頼フォーム

お電話での受付

03-6868-3732受付:月〜土 9:00~18:00(日祝休)

ファックスでの受付

03-6800-3614

メールでの受付

info@i-exterior.com